1. ホーム
  2. ブログ
  3. ブログはじめます

このサイトは元々自分のことを少し知ってもらう為に作ったサイトでして、今は実績なんかも前のサイトから移動させてこちらをメインのサイトにする予定にしています。
サイトを完成させていくにあたり、自分のことを知ってもらうためのサイトであるならば、ブログもやっていったほうがいいのでは?いやそれ以前に自分の考えを書き留めていく場所が欲しいよね、と考えるようになりブログコンテンツも追加することにしました。
お知らせはここまで。以下は蛇足文章で読まなくてもいいです。

賑やかしのキウイ

他のイラストレーターさん等のブログは至極真面目にイラストを書くにあたってのTipsや、こんな感じで制作をしています、発注のときはこんな間違いがあるからお互い注意しようねみたいな役に立ちすぎる内容が多いのですが、私は全くそういった内容をブログに書いていく気持ちは無くて(書かないとは言っていない)、普段の自分のポエミーな気持ちや出会った風景の写真や、悲しかったり嬉しかったりする気持ちを取っておきたいな、みたいなある意味自分本位の、誰得?という内容のコンテンツを作りたいと思っています。

元々ブログが無かったわけではなくて、古くはmixi、はてなブログ、gooブログ、Exciteブログ、 Bloggerなども散々書き散らかしては消えていっている状態で、Yahooジオシティーズで作ったホームページも無くなってしまった令和時代、 他の企業サービスに乗っかったまま言葉をずっと残していくのは難しいんだなと感じています。

今まで自分のサイトにもブログとして年始の挨拶やお知らせなど少しは更新してきましたが、はっきりって読み返したくもないただの連絡事項なんですよね。
多少はこんな干支の絵描いたっけな、なんかは思いますが、なんの感情も感傷も感慨も何もないただのお知らせに何を思えばいいんでしょうと。

それに比べてmixiに残っていた昔々の限定公開の日記なんかは感傷のかたまりというか、自分の傷跡見せびらかせて感情をぶつけた文書ばかりで、弱いところさらけ出していて、ダメなんだけど、ダメ人間なんだけど、でも読み返したらその文章はやっぱり大切に思えて、その時の気持ちや、感じたこと、好きと思った空の写真、悲しくて悲しくてやりきれない感情、そういったもの全部が自分だから、文章を感情ごと取っておかないといけないんじゃないか?文字にして置いておかないと消えて無くなり続けているんじゃないか?その時の気持ちが消えたらその時の自分が無くなってしまう、忘れて消えてしまうだけなんてなんかもったいない、という気持ちになりまして。

賑やかしのライチョウ

そう、数年後もニヤニヤとブログを読み返したいな~と思ったんです、要するに。
あーあ、痛いなこれ~とか、こんなこと考えてたんだな~とか、自分が一生懸命考えたり悩んだりポエミーな気持ちになってるのを数年後、数十年後にニヤニヤして読み返せるようなコンテンツにしたいなと思ったんです。

なので、ブログコンテンツを開設するのはしますが、本当に個人的な駄文を書いていく予定にしておりますので、見たくないのに目撃してしまった方は、そっと画面を閉じて、息を吸って酸素を取り込み、窓の外なんかを眺めて、そのうち自分の用事を思い出したりして、さっき見たことはすっかりと忘れてしまってください。お願いしますね。

はざくみからのお願いと、お知らせでした。